menu

塗装検討のサイン

こんなサインがある際は、お早めにご検討ください!
【一般的には10~15年が塗装のメンテナンス目安です】

クラック

※雨漏りの原因になります

【対応】溝の幅によって、施工内容も変わってきます。

クラック(ひび割れ)と浮き

塗膜が浮く=密着不足

材料の選定や天候を考えずに施工を行うとこの様に浮く場合もあります。

チョーキング(粉がつく)

手で外壁を触った時に粉がつく

塗膜の厚みが無くなってる証拠になるので、水捌けも悪くなり、腐食していくと雨漏りの原因にもなります。

シーリーングの不具合

サイディング、サッシ周りに多く使用されてます。

ゴムの様な性質で、劣化するとこの様にヒビ割れたりするので打ち替えが必要になります。

※ヒビ割れから雨漏りする可能性もあります。

屋根の色褪せ

外壁のチョーキングと同じように経年劣化、紫外線の影響で元の色が褪せていきます。

新たに塗膜で保護しないと劣化していくので穴が空く、腐食が原因で水の侵入を許してしまいます。

Loading

error: Content is protected !!