川崎市 麻生区 外壁塗装『塀』編

【塀/塗装のビフォーアフター】

川崎市麻生区にて戸建住宅の塗装工事をしております。

塗り替えてから10年も経たないのですが不具合が多くあった為、塗り替えさせていただく事になりました。

特に問題があったのがこちらの塀。。。

ぱっと見は特に問題なさそうに見えますが、、、

こちらの動画をご覧ください❗❗

【膨れ】【剝がれ】【ヒビ割れ】

考えられる原因は多々あります。

塗料の選定、密着不足、乾燥不足、粘度調整 等々。

 

【塗る前の作業】

何事も大事なのが、下地処理/下地調整です。

先ずは、剝がせるだけ剝がしていきます❗❗

照明カバー、器具を外していきます。

天端や剝がれた部分に浸透プライマーを塗ります。

クラック【ヒビ割れ】だらけでしたので、こちらからの水の侵入も大いに考えられるので処理していきます。

ポストの周りのシーリングも打ち換えました。

剝がれ方を見るとシーリングの大切さもわかると思います。

剝がれた部分には、エポキシ系/セメント系の下地調整材にて補修していきます。

【塗る前の工程として】

1.旧塗膜を剝がす

2.照明器具等を外す

3.浸透プライマー

4.クラック処理/シーリング打替え

5.下地調整

※よくある下地処理/下地調整 一式 ○○○○円

業者さんによって施工内容や金額は違いますが、睦建装でのスタンダード下地処理/下地調整はこれくらいの内容になっております。

 

ここから【塗る】作業に入ります❗❗

⒈【下塗り/シーラー】

2.【下塗り/微弾性フィラー/カラーサーフ】

3.【中塗り/石材調塗料】

⒋【上塗り/石材調塗料/二回目】

天端は凹凸を無くしてフラットに仕上げました!!

5.【仕上げ/トップコート/3部艶】

【仕上り】

【塗りの工程】

※塗る前に、ビニールなどの養生もあります。

⒈下塗り/シーラー

2.下塗り/微弾性フィラー

3.中塗り/石材調 一回目

⒋上塗り/石材調 二回目

5.トップコート/3分艶仕上げ

 

【外壁塗装のワンポイントアドバイス】

【照明器具の復旧】

・既存のビスをステンレスビスに交換【錆の発生を防ぐ為】

・ビスにシーリング材を付けて打ち込む【水の侵入を防ぐ為】

【ついでに①】長年の汚れが溜まっていたカバーの清掃も!!

【ついでに②】照明器具の黒い部分は色褪せていましたのでこちらは塗っておきました!!

 

お客様には色味も雰囲気もバッチリと喜んで頂けました😳✨✨

※お写真は載せられませんが、表札の文字も色が無くなっていましたので、こちらも塗りました!!

これにて塀の塗装工事は終了になります💪✨

 

塀によくある不具合【膨れ/剝がれ/ヒビ割れ】 

気になる方は是非、一度お問い合わせください。

 

 

お見積もりは無料です!! 

 

【お問合せ方法】

・下記の【LINE登録】又は【メール】にて承ります。

\ 塗装・外装について/
お気軽にお問い合わせください🙌

 

川崎市宮前区にて外壁塗装店を営んでおります。 睦建装の岡です。

いつもブログを拝見していただき、

【お見積り】【現地調査】【お仕事】の御依頼ありがとうございます!

Loading

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です